メニュー

スタッフブログ

いまさら聞けないシリーズ③ (中性脂肪その3)(2021.10.14更新)

引き続き、「中性脂肪」のお話を詳しくしていきます。
中性脂肪の基準値ってどれぐらい?
中性脂肪の基準値は、30~149mg/dLとされています。
中性脂肪は過剰に増えても自覚症状を感じることがないので、定期的に健康診断を受けることが大切です。
中性脂肪は内臓周囲にある腸間膜(ちょうかんまく)や大網(だいもう)、腹膜(ふくまく)につきやすく、内臓脂肪の増加につながりますし、血糖値や血圧が上昇した結果、血栓ができやすくなります。
生活習慣病の予防のためにも、定期的な検査をおこなうことで、中性脂肪を溜めないよう心掛けましょう。
(次回、中性脂肪を減らすには…?)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME